札幌南高同窓会南28期卒業生のホームーページです。

rikkakaihi

六華同窓会は、これまで卒業時の終身会費で運営してきましたが、生徒数の減などから、現在では赤字体質。その対策について考える「六華同窓会会費問題」のサイトです。執筆は南28期牧内勝哉です。a:817 t:1 y:0

六華同窓会の会費制度を考える

結局、会費制度を変えるということは、同窓会の目的とは何か?事業をどうするか?同窓生はどのくらい協力してくれるのか?、という議論に波及します。
私は、札幌中央中学校の同期会、東京六華同窓会、北大のサッカー部のOB会などに関わり、この分野についてそこそこ調べましたし、若干の体験もしました。
また、仕事でも大学改革に携わり、その一環として、大学への寄付問題も検討したことがあります。

その成果をいずれまとめようと思っていましたので、六華同窓会の会費問題を例題として、考えを展開したいと思います。ただ、伝聞、又聞きの集積が多く、文献が無いものがほとんどですので、事実関係というよりは、私の意見が多くなるはずですので、割り引いてご判断下さい。

目次

主な目次は、以下の様になるでしょう。構想段階ですので、順、組み合わせなど入り乱れるかもしれません。
また、東京六華同窓会は、事業構造と会費構造をだいたい把握していますが、六華同窓会については理解が進んでいませんので、その都度コメント、修正、ご意見いただければ、幸いです。そのほか、下の目次への追加、修正がありましたら、お寄せ下さい。

1.終身会員制度と会費制度【詳細はここをクリック】
2.同窓会の目的1:同期会の運営支援
3.同窓会の目的2:企業内同窓会の支援
4.同窓会の目的3:学校の歴史を作る
5.同窓会の目的4:生徒・教師への支援・連携
6.同窓会の運営1:札幌・東京幹事期との連携
7.同窓会の運営2:年代別ボランティアの確保・活用
8.同窓会の運営3:現役教員と生徒
9.同窓会の運営4:同期ネットワーク生かす
10.同窓会の運営5:運動クラブOB会を生かす
11.ウエブ、フェースブック、メールリストの活用と会報誌の郵送
12.同窓会の意思決定

実例1.東京六華同窓会の運営
実例2.北大サッカー部OB会の運営
参考3.イリノイ大学日本館建設運動
参考4.慶応大学と北海道大学の同窓会
参考・補論 同窓会とは何?学校は誰のもの?

雄大な構想となりましたね。完結するかどうか...。

ご意見、質問はこちらへ


認証コード(9582)

powered by Quick Homepage Maker 4.51
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional