スーパーボーナス一括(スパボ一括)購入による月額6円・8円ケータイに関する自分用メモ


1 2 3 4
前のページ
【補足】 最近は、スマート一括(後で説明)と言う、一見スパボ一括と同じように見えて全く違うものがSoftBankで出てきているようです。
830Pを0円で販売していることが多いようですが、スパボ一括とは違いスマート一括のメリットはほぼないので間違って購入しないように!


さて、以下では各社の最近の料金プランの比較をしてみましょう。
一見するとスパボ一括よりも安そうに感じるのもありますが、総合的に考えても圧倒的にスパボ一括がお得でメリットがあります。

【docomo】
バリュー一括
基本料980円のバリュープランに入れる、ひとりでも割 自動更新2年縛り
違約金 9,975円

【au】
シンプル一括
基本料980円のシンプル980に入れる、誰でも割り自動更新2年縛り、違約金9,975円
※キャンペーン1月30日まで指定機種(ちょい古め)750円×12回、MNPまたは50歳以上で1,250円×12回の毎月の割引

【SoftBank】
スパボ一括
基本料980円のホワイトに入れる、毎月980円から2,200円の割引が24回受けられる
縛りなし

【docomo】
ベーシックコース
端末代から最大15750円引き、基本料1,890円のベーシックプランSS、縛りは2年限り
解除料は630円×残月数
1ヶ月目15,120円
13ヶ月目7,560円
25ヶ月目0円

【au】
フルサポート
端末代から最大2万円引き、基本料1,890円のフルサポートSS、縛りは2年限り
解除料
1カ月目〜6カ月目→21,000円
7カ月目〜12カ月目→ 16,800円
13カ月目〜18カ月目→12,600円
19カ月目〜24カ月目→6,300円
25カ月目〜→0円
※毎月の利用金額によって従来の2倍以上のイントがもらえ、ポイントを解除料に充当可能

【SoftBank】
スマート一括(暫定)←スパボ一括とは全く違うので注意!!(月額8円ケータイにはなりません)
端末代から最大2万円程度引、基本料980円のホワイト、縛りは自動更新2年縛り
違約金9975円
※違約金は2年毎の無料期間、あるいはスパボで機種変により免除

最初に戻る