参考書籍、論文

如法衣を勉強する上で、参考となる書籍、論文です。
曹洞宗宗務庁から、曹洞宗の袈裟の知識 -「福田滞邃」によって-(川口高風著)が発行されています。
その巻末に載っている「参考文献一覧」を更に参考とさせて頂きました。
私が拝読した書籍はこの中のほんの数冊ですが、特に参考とさせて頂いたのは、曹洞宗の袈裟の知識 -「福田滞邃」によって-(川口高風著)
日本曹洞宗初期教団における法衣の研究(関口道潤著)です。ぜひ一読を。

・・・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
十誦律
摩訶僧祗律
四分律
梵網経
五分律
根本有部律
・・・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
唐代 釈門章服儀 南山道仙
宋代 仏制比丘六物図 元照
・・・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜〜書籍〜〜
仁治元年 1240 「正法眼蔵」袈裟功徳・伝衣 道元
〜宗学復興運動〜
元禄16年 1703 仏祖袈裟考 徳巌養存
享保11年 1726 佛門衣服正儀編  鳳澤  
享保17年 1732 僧服正検 光国寂潤
宝暦元年 1751 方服図義 慈雲飲光
宝暦9年 1759 伝衣象鼻章稿 逆水洞流
明和3年 1766 法服正儀図絵略釈 祖道
明和5年 1768 釈氏法衣訓 面山瑞方
文政4年 1821 法服格正 黙室良要
文政8年 1825 福田滞邃 祖光来禅
嘉永3年 1850 〜三衣事件〜
〜古規復古運動〜
明治2年 1896 法服格正(鴻盟社版) 西有穆山
明治3年 1897 僧服改正論 三浦梧棲
昭和2年 1927 法衣史 花圓映澄 鍵長法衣店
昭和9年 1934 仏祖衣法 法華寺
昭和10年 1935 原始僧衣の研究 井上義宏
昭和19年 1944 健陀穀子袈裟について 大賀一郎
昭和30年 1955 法衣孝 井筒雅風 風俗研究所
昭和39年 1964 正法眼蔵袈裟功徳・伝衣講話 沢木興道 「沢木興道全集」第六巻 大法輪閣
昭和40年 1965 袈裟史 井筒雅風 文化時報社
昭和41年 1966 大乗本生心地観経無垢性品偈法衣十勝利 橋本恵光 海善寺
昭和42年 1967 袈裟の研究 久馬慧忠 大法輪閣
昭和49年 1974 法衣史 井筒雅風 雄山閣
昭和51年 1976 法服格正の研究 川口高風 第一書房
昭和58年 1983 真言宗法衣法具解説 堀内寛仁 清栄社
昭和58年 1984 曹洞宗の袈裟の知識 川口高風
平成4年 1992 日本曹洞宗初期教団における法衣の研究 関口道潤
平成18年 2006 糞掃衣の研究 松村薫子 日本仏教史研究叢書
平成19年 2007 佛祖袈裟考 沙門徳巖養存撰 花井充行 朱鳥社
・・・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜〜論文〜〜
大正6年 1917 俗化せる宗門僧侶の服装 栗山泰音 桜樹下堂「僧侶家族論」
大正6年 1917 僧侶服装の俗化せる自然的傾向 栗山泰音 桜樹下堂「僧侶家族論」
大正7年 1918 袈裟功徳 伊藤俊光 「禅学雑誌」第22巻1号
昭和2年 1927 古代印度の僧衣 松本文三郎 中外日報
昭和4年 1929 袈裟功徳と受持法 村上素道 「九一堂叢書」第七編  九一堂
昭和9年 1934 各宗僧侶の式服を一定せよ 来馬琢道 「禅的体験 頭の仏教」 仏教社 
昭和9年 1934 僧服改良論 来馬琢道 「禅的体験 頭の仏教」 仏教社 
昭和10年 1935 尊者と袈裟 伎人慈城 「慈雲尊者の面影」 高貴寺
昭和10年 1935 古袈裟の研究 上村六郎 東洋美術 第二十二号
昭和11年 1936 衣法一如 沢木興道 「駒大学報」 第六巻二号
昭和12年 1937 五部律の衣色各別説と羅旬踰経 望月仏教研究所 「仏教史の諸研究」
昭和13年 1938 お袈裟の話 沢木興道 「禅談」 大法輪閣
昭和15年 1940 袈裟行李の取扱方(上)(下) 永久岳水 「道元」第七巻3,4号
昭和15年 1940 法服格正講話(一)(二) 橋本恵光 「道元」第七巻3,5号
昭和15年 1940 国策線を行く僧服新体制 橋本恵光 「道元」第七巻11号
昭和18年 1943 三光国師の袈裟拝観記 木船全能 「道元」第十巻12号
昭和36年 1961 法衣について 那須政隆 「智山学報」第九巻
昭和38年 1963 仏教の衣制 佐藤密雄 「原始仏教教団の研究」 山喜房
昭和43年 1968 日本法衣史 江馬務 「大法輪」第三十五巻2号
昭和43年 1968 法衣の変遷 本願寺史料研究所 「本願寺史」第二巻 浄土真宗本願寺派
昭和44年 1969 仏家の服飾 山辺知行 「日本服飾史」 駸々堂
昭和44年 1969 尊者と袈裟 久馬慧忠 雙龍 第二巻
昭和45年 1970 袈裟の研究 永久岳水 「宗学研究」 第十二号
昭和45年 1970 芙蓉楷祖の僧伽黎衣について 大野信光 「傘松」第三二九号
昭和46年 1971 お袈裟の信仰 水野弥穂子 「跳龍」第二十三号
昭和47年 1972 袈裟について 平川彰 春秋社 山田無文老師古稀記念「花さまざま」
昭和47年 1972 三衣について 平川彰 山喜房 佐藤博士古稀記念「仏教思想論叢」
昭和48年 1973 芙蓉道楷の袈裟の意義について 石井修道 「宗教研究」 第214号
昭和49年 1974 袈裟史における道宣の地位 川口高風 「宗教研究」 第217号
昭和49年 1974 道元禅師の袈裟信仰と戒律 川口高風 「大法輪」第41巻3号
昭和50年 1975 江戸時代の袈裟復古運動 川口高風 「宗教研究」 第222号
昭和50年 1975 曹洞宗の袈裟研究書と著者 川口高風 「宗学研究」 第十七号
昭和50年 1975 正法復興としての袈裟の論争 川口高風 「大法輪」第42巻6号
昭和50年 1975 袈裟復古運動における法服格正の意義 川口高風 「曹洞宗研究員研究生研究紀要」 第七号
昭和50年 1975 宝慶記の法衣 大野信光 「傘松」第386号
昭和50年 1975 法服格正と法衣格正 川口高風 「印度学仏教学研究」 第24巻1号
昭和51年 1976 お袈裟の縫い方 水野弥穂子 「女性仏教」 第21巻 1号〜12号
昭和51年 1976 江戸時代における袈裟復古運動の形成 川口高風 「宗学研究」 第18号
昭和51年 1976 室内伝法の法衣と同作法中の袈裟の扱い方について 大野信光 「宗学研究」 第18号
昭和51年 1976 法服格正講話 沢木興道 「大法輪」第43巻10号
昭和51年 1976 「袈裟問答」について 川口高風 「東海仏教」 第21号
昭和52年 1977 辨道法と袈裟の扱い 久馬慧忠 「傘松」 第408号
昭和53年 1978 日蓮宗の法衣の変遷 板輪宣敬 「近世法華仏教の展開」 平楽寺書店
昭和54年 1979 僧侶の服装ー現代僧侶の略装ー 井筒雅風 「大法輪」第46巻1号
昭和54年 1979 僧侶の服装ー現代僧侶の正装ー 井筒雅風 「大法輪」第46巻4号
昭和55年 1980 「袈裟功徳」の巻における十種糞掃・四種糞掃 阿部慈園 「宗学研究」 第22号
昭和58年 1983 伝法衣の思想ー達磨の袈裟を中心にー 切畑健 「禅の美術」 法蔵館
平成3年 1991 日本曹洞宗初期教団における法衣の研究 関口道潤 「宗学研究」 第33号
道宣の袈裟について 川口高風 「宗教研究」 第214号
金襴袈裟の展開 松村薫子 「宗教研究」 第327号
受戒儀式と袈裟 龍口明生 「宗教研究」 第339号
・・・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


無料サーバーを利用している為、以下の広告は管理者の意志に関係なく表示されています。