人生の重要な履修単位


文芸欄 星雲か??2008-11-20 20:21 傅は先生
の《学びやすいです》の1文を被って、本当に私に褒め称えることを読ませます!

傅はいつも言うのが少しも間違っていていなくて、優秀な成績、優秀な人徳があると表しません。

奥さんのピアノの学生の中、六学年の男子学生がいて、ピアノは弾くのが悪くなくて、奥さんは彼に対してさらに増えることを賞賛して、常に此員が今後必ず1回の行為があると言います。私は聞いて、一笑に付します。

こちらの男子学生、毎回私の家に来て、私は何度(か)彼と挨拶すると思って、彼の目じりは私をねらって一目ですべて省きました。私は彼にいくつのつを聞いて、彼は私に答えるのさえ怠惰です。彼の無意識は私に教えています:あなたは私を教えていないで、私はあなたを相手にすることがおっくうです。

1人の基本の礼儀さえわからなかった学生、更にどのようにすばらしくて、すべて役に立ちません。私にとって。

授業をして長年になって、様々な学生に直面して、大部分が成績がもっと優越していて、優越感の越強。私達の重い功績の効果の教育制度、たくさんの高鼻子の1族をもたらします。高鼻子は学校の中で天の寵児が女性を甘やかすので、普通は学校の方重視を受けます;ベトナム重視、鼻はもっと高いです。

1人の優等生がいて、平日学校が先生に直面する時目は横目で見ないで、もし試験に会うならば、それなのにたいへん贈り物がありました。私の心は非常に冷たいです!

傅はいつも独創性があって、経典の中から学びやすい精髄を分析して、教育の間違った道を指摘して、本当に私の視野をつけます。傅の古い文章を切って、影印は学生にあげて、傅の古いことを学んで固まって文章と教えを精錬します。

私は学生に教えて、私が人品と徳性が高くありませんて、智者を通じて(通って)共に修身を学ぶのです。人生の旅行中の上で、明るく美しい色を塗るのはべつに間違っていなくて、しかし光り輝く人生のなる員を求めて、傅が年を取って言ったことを忘れなくて、学びやすい道はあります:品格の教養。このは人生の重要な履修単位です。

星州日報/文芸欄・文:謝陽の音・2008.11.14