三巻 第二十八章

作品集: 最新 投稿日時: 2006/10/26 16:30:22 更新日時: 2006/10/29 07:30:22 評価: 0/0 POINT: 0 Rate: 5.00
 箱よ箱よ素敵な箱よ そなたの角には棘がある 蜻蛉のようにほそやかな
 あるいは奏でる調べのように あるいはきっさきするどきつるぎのように
 四方八方 多面に多元 陰陽の分割を受け入れて汝いま浮かばれる

 ばきん!

 ひとつは怒号が天から火矢が魔都へ降り注ぐ 第一の怨
 ふたつは不完全なりし球体の水晶が白濁と実を向き 第二の遠
 夕闇の影法師 重なりうごめく無数の人影が切り取られたカンバス 勢い死に ふたたび
 生まれくる産声 世界を裂く 烈空の雲上を切り裂き 朝焼けを呼んで みたび


 ああ!

 振り仰ぐ姿は巨人 風に封印された富のあと 村雲行 霧雨 低気圧の王
 堕ちて聞け! 雨が向かいし闇色の! もはや尋常にあらざる不可知の素足!
 身もだえ這う化生の如き人生よおめでとう! しどしどにぬれる朝露が甘露!
 そうして咆えたり 闇色の箱 硬きゆえに不動の あらざる結界 ぶつかりし
 霧雨の びゅうびゅうと吹きすさぶ風に混じり いまなげきの龍が昇る 


 小指打った!




「騒ぐな」



ルドルフとトラ猫
http://plaza.rakuten.co.jp/phantom38/
作品情報
作品集:
最新
投稿日時:
2006/10/26 16:30:22
更新日時:
2006/10/29 07:30:22
評価:
0/0
POINT:
0
Rate:
5.00
1. 3 sokku ■2006/10/28 01:58:50
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッッ!
2. 3 らくがん屋 ■2006/10/28 15:41:44
仰々しい文章との対比が凄すぎるオチで笑った時点で、こっちの負けなんでしょうなあ……。
しかし人名出していないせいで普段より更に東方分低下。魔理沙と霊夢あたりがしっくりきそうではある。
3. 2 箱根細工 ■2006/10/29 02:24:43
申し訳ない、よく分かりませんでした。
4. フリーレス 爪影 ■2006/10/29 20:20:18
 指打てば うなじ侘びしき 秋の声
5. 1 床間たろひ ■2006/10/30 11:58:19
無茶言うなw
6. 6 Fimeria ■2006/11/01 02:49:34
……これは、やられたorz
前文の意味の分からない電波に眉を潜めながら、オチで全てが吹き飛ばされる爽快感。
あとがきの冷たい言葉。
あぁ、やられた。
7. フリーレス サカタ ■2006/11/01 23:29:34
意味不明です。それと物語ではないのでSSではないですね。
8. 4 椒良徳 ■2006/11/03 11:10:07
だが騒ぐ。
下っぱさんですか? で無かったら泣く。
この独特の雰囲気について行けないと泣く。
とりあえず泣く。
泣く。
9. 2 nn ■2006/11/03 22:53:18
すんません。全くもって意味が分かりませんでした。
10. 3 2:23am ■2006/11/05 01:33:37
「騒ぐな」より「鳴ってろ」のほうがよかったですね。
11. 1 翔菜 ■2006/11/05 02:12:06
ううむ、いまいちわからんかったのです、申し訳ない
12. フリーレス つくし ■2006/11/05 21:56:57
ギャグ一発ネタとして笑わせてもらいました。好きですこういうの。ただ、「霧雨」というキーワードはあるものの、これを東方SSとして採点して良いものかどうか自分には測りかねるので、フリーレスとさせて頂きます。でもなんとなく魔理沙と霊夢のやり取りが思い浮かぶのはなんとも。
13. フリーレス 反魂 ■2006/11/06 23:04:18
……なんですか、これは。
パロディか何なのか分かりませんが、元ネタも分からない者としては対処のしようがありません。学問的な裏打ちがあるなら或いは私の不学の所為かもしれませんが、それにしたって東方とも見えないし。
評価が難しい、ではなく、評価出来ない作品です。申し訳ないですが、私にはちょっと楽しみ方が分かりませんでした。
14. フリーレス おやつ ■2006/11/07 16:58:57
……誰が?
15. フリーレス ■2006/11/11 17:53:19
??元ネタありなんでしょうか…?
16. -3 匿名 ■2006/11/12 17:38:30
意味不明です
17. フリーレス たくじ ■2006/11/12 22:31:36
何となく言葉遣いは格好いいのですが、何が言いたいのかわかりませんでした。
18. 3 藤村うー ■2006/11/13 01:26:52
 これ誰なんだろう……魔理沙と霊夢だろうか。
 やりたいことは分かるんですけど、随分と大袈裟な作りだなあと思いました。
19. 2 as capable as a NAMELESS ■2006/11/13 15:08:58
詩の部分、「小指を打った状況を表している」という前提知識が無いと、意味が通らなくて読めないと思うんです。
20. 4 いむぜん ■2006/11/15 20:30:40
あはははは! でもぶつけた時って、痛みよりまずぶつけたショックで気が遠くなるよね。
21. フリーレス ABYSS ■2006/11/16 19:21:46
すいません、判らなかったのでフリーで。本当にごめんなさい。
22. 2 blankii ■2006/11/16 20:50:27
ううむ、理解力不足? とりあえず最後の一行で吹いた。
23. 2 しかばね ■2006/11/17 03:00:40
…………???
24. 2 人比良 ■2006/11/17 20:21:52

素敵な一発ネタ。
25. 2 目問 ■2006/11/17 21:49:34
「小指打った!」まで読んだ。
26. 2 木村圭 ■2006/11/17 22:49:26
あー、この気持ちすっごい分かります。何かこう叫ばずにはいられない。
でも騒ぐな。
27. 5 時計屋 ■2006/11/17 23:02:33
その無念、痛いほどよくわかる。
しかしタイトルの意味はわからなかった……。
28. -2 K.M ■2006/11/17 23:16:07
ごめんなさい、ついていけませんでした。
29. フリーレス 反魂 ■2006/11/19 19:08:32
そういうことか……皆さんのコメント読んでて、今になって意味が分かりましたよ。
タイトルの元ネタは分からんのですが。

ああ、言われてみたらルドルフさんワールドだ。こんなトンデモ作品(誉め言葉)だったとは。
完全に何かのパロと思い込んで、俺には分からんと投げてしまってた。ちゃんと読み解けたなら。無念。
名前 メール
評価 パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード