SiriAna

作品集: 最新 投稿日時: 2007/04/14 11:00:34 更新日時: 2007/04/17 02:00:34 評価: 0/0 POINT: 0 Rate: 5.00
 売れない。
 まったく売れてない。
 とてつもなく売れてない。
 里の大通りにござを敷き、薬を並べ売っているのは鈴仙である。
 永琳から置き薬を売れといわれ、毎日、里に出てきてこうして売っているのだが……
「うう、売れないぃ……」
 通り過ぎる人は確かにこっちを見て行く。だが、見るだけで薬を買わないのだ。
 それはもちろん、妖怪が売っている薬なんて怪しくて買えないというだけなのだが、なまじ鈴仙が人目を引く外見なだけにずっと好奇の視線に晒され続けている。
「ううう、視線が痛い……」
 そのプレッシャーに耐えられず、どんどん落ち込んで行き、客の呼び込みも忘れて座り込んでしまう鈴仙であった。

「まったく。そんな陰気じゃ買う客も寄ってこないぞ?」

 かけられた声に顔をあげれば、見知った顔がそこにいた。
 上白沢慧音。半妖ながらも里で暮らし、人に溶け込むめずらしい妖怪。
 里で薬なんか売っている以上、鈴仙も何度か話したことがある。
「あ、慧音さん。こんにち……し、尻穴は勘弁してください!」
「ああ、こんにちわ。……それとお前が普段私をどう見ているかよくわかったよ。……それにしても売れてないな。薬の効果は抜群なのだろう?」
「ええ、そりゃ師匠のお墨付きですから……」

 永遠亭の薬師八意永琳の薬である。その薬に関してはよい噂も悪い噂―むしろ悪い噂がほとんどがだ―もある。だが、その効果に関しては誰もが認めている。
 里で売っている以上そうそうおかしな薬ではないはずである。
 里という限定的なコミュニティである以上、効果さえ実証できればすぐに口コミで広がるはずである。それがないということは――
「売り方が悪いんだろうなぁ……」
「ううう……」
 慧音は鈴仙の格好を凝視する。見た目はほとんど人間。頭から生えた耳だけが異様といえば異様だが、里に住む半人半妖にはもっと異様な風貌の者もいる。決して怖いものではない。
 むしろそんな耳すらもチャームポイントとなっている。本人に自覚はないが鈴仙はかなりの美少女なのである。
 これで薬を買うのが目的でなくても、声すらかけられないというのはおかしい。
「もしかしてナンパしてきたのとか、追い払ったりしたか?」
「え? ええ、薬も買う気なかったみたいだしこう、ちょちょいっとこの瞳で」
 そういって目を指差す鈴仙。その目は瞳孔が赤くそまっている。
「それだな。確かにナンパは面倒だろうが、そういうのにも買わせていかないと客が減るばっかりだぞ?」
「そうなんですか?」
「ああ、そうだ。そういうところから口コミで薬の評判が広がっていくんだ。そういうのはえてして喧嘩っ早いから、薬が毎日いるんだよ」
 慧音の話を聞いてうんうんと頷く鈴仙。その目には尊敬の光がただよっている。
「知っているか鈴仙優曇華院。
 商売というのは、昔中国に栄えた殷王朝、実は彼らは自らを商王朝と称していた。この殷王朝、つまり商王朝が崩壊して、亡国の民が行き場を求めて各地で貿易・流通業に手を染め、糧を得たことから、その仕事を「商」業と呼ぶようになった。
 商売というのは水物だ。運次第で大きな利益を得たり、逆に損失をこうむるなど、日々の収入がまとまらない時もある。景気の良し悪し、天候、客の気まぐれなどによって収益が大きく左右されるものだ。だからこそ、呼び込みや実演、色気を使うなどの呼び込むなどの努力を怠ってはならないのだ。
 例えパープリンなナンパ野郎が相手でも、誘いをかわしつつ薬を売りつけるくらいのことをしなければだめだ」
「はー、商売って奥が深いんですね、慧音さん」

「そうだな。じゃあ後ろの壁に手を着いて尻をつきだしてくれ。鈴仙」











びっくりすることばかりだね?
新角
作品情報
作品集:
最新
投稿日時:
2007/04/14 11:00:34
更新日時:
2007/04/17 02:00:34
評価:
0/0
POINT:
0
Rate:
5.00
1. 4 A・D・R ■2007/05/13 00:54:06
オチ、予想していたはずなのに笑ってしまいましたww
あと、もしかして宮城谷昌光作品をお読みですか?いえ、商のお話が…違ったらごめんなさい。
2. 9 秦稜乃 ■2007/05/13 15:04:05
>し、尻穴は勘弁してください!
いきなりかwwwwwwwwwいやまったく真面目な慧音で困ったっておいwwwwwwwww
3. 3 爪影 ■2007/05/13 15:59:01
 なんという急展開。
4. 2 だおもん ■2007/05/13 23:46:55
アッー!
5. 2 shinsokku ■2007/05/14 00:10:35
こ、公衆の面前でなんて破廉恥な上白沢慧音。
選挙ポスターで真面目さアピール、ただし「いつでも戦闘態勢 上白沢慧音」みたいな。
でも鈴仙が可愛いのでいいと思います。
6. 7 ■2007/05/14 02:04:25
尻穴、と文字にするのはちょっと直接的過ぎるかな、と思いました。特に鈴仙が口にするには。
7. 5 KIMI ■2007/05/15 23:56:16
やっぱりけーねが行き着くのはそこなのかw
面白かったのですがお題が少しこじつけ気味だったかもしれません。
8. 2 どくしゃ ■2007/05/16 02:50:11
慧音…頑張って丸め込もうと…。
直球すぎで笑った。
9. 3 時ノ葉 ■2007/05/22 02:34:32
サクッとテンポよく軽く読めました
オチが理解できるかできないかがキモかと
10. フリーレス 人比良 ■2007/05/26 20:50:41
あなたの尻穴に注がれた金などほしくはありません。

11. 4 流砂 ■2007/05/26 21:34:15
最後がついつい笑ってしまう。
欲を言えば、突拍子も無い言葉でも何かニヤリと出来る複線があれば尚嬉しい。
12. 6 deso ■2007/05/27 00:15:05
タイトルのわりに意外とまともな話だなーと思っていたら、そんなことはなかったよw
13. 4 詩所 ■2007/05/27 02:56:17
穴完全におまけw
14. 3 風見鶏 ■2007/05/27 03:05:10
アッー!!
15. 4 blankii ■2007/05/27 10:36:04
その後に鈴仙がどうなったのかと小一時間。いや、初めてTSUTAYAで題名見た時は、私も臀部がウズウズと。
16. 2 椒良徳 ■2007/05/27 19:25:54
なるほど、たしかにSiriAnaだ。
あまりに唐突過ぎる結末は読者を置いてけぼりにしかねません。
ご注意を。
それと、慧音が半妖という記述に違和感。
「むしろ悪い噂がほとんどがだ」は誤字でしょう。
もう一度ご確認ください。
17. 2 木村圭 ■2007/05/27 23:17:21
あまりの適当さと脈絡の無さに笑いを禁じえない。つーか(多分)昼日中から何やってんだよ慧音!
18. 4 乳脂固形分 ■2007/05/27 23:31:12
ナンセンス系の笑いって好きなんです。
笑ってしまったのではありますが。いっぱつネタということでこの点数で。
あと誤字を一個見つけちゃいましたので
19. 3 らくがん屋 ■2007/05/29 11:12:41
ごめん、吹いたからこっちの負け。
20. 2 鼠@石景山 ■2007/05/30 00:40:10
これ、タイトル通りなのか……? 脈絡が無い様であるような……実演販売?
21. 2 いむぜん ■2007/05/30 02:14:16
なんか真面目な事言ってるけど、おかしいですよ上白沢さん!!!
タイトルの時点で間違ってるんだが。
22. 1 ■2007/05/30 02:29:48

面白い。面白いけど、そのオチはやばいっすよーw
23. 7 リコーダー ■2007/05/30 16:25:13
ごめんなさい、笑った。
24. フリーレス 眼帯因幡 ■2007/05/30 17:06:45
お題の穴と言うのが尻だけと言うのは少々難しいですね;
失礼ですが、フリーレスとさせていただきます。
それと、置き薬は各家庭に置かれ、使用状況によって使った分だけ金銭を回収、補充ををするシステムだったと思います。
少し気になりましたので、一応。
25. 2 K.M ■2007/05/30 17:39:24
慧音さん、予想通り過ぎるオチをありがとう。
26. -1 二俣 ■2007/05/30 18:59:26
としあき、自重。
27. 3 反魂 ■2007/05/30 21:29:57
二次ネタです。
二次ネタではありますが、でもテンポ良くそれを活かしたということで、嫌味のない作品にはなっていたと思います。
私個人が笑えたかというと微妙なのですが。
28. 4 たくじ ■2007/05/30 22:37:16
穴へのつなげ方が強引すぎると思います。
29. 2 時計屋 ■2007/05/30 23:04:06
イイ話だなぁ、と思ってたら最後の一文ですべてぶち壊された。
ああ、タイトルからしてすでに壊れていたか……。
30. 2 藤村る ■2007/05/30 23:08:21
 つかみんなして下ネタ多いぞ。
 慧音のアレをどう判断するかにもよりますが。。
 オチに脈絡がないようでいてやっぱりあるのかなあと思うんですが、これ満月なのかしら。いや満月でも何でもいいような気もするんですが。
31. フリーレス 新角 ■2007/06/01 00:51:03
>もしかして宮城谷昌光作品をお読みですか
いいえ、ウィキペディアからの丸写しです
>wwwwwwww
誰か芝刈り機を
>なんという急展開。
だがそれがいい
>アッー!
TDN自重
>でも鈴仙が可愛いのでいいと思います。
頑張った
>特に鈴仙が口にするには。
女の子に夢を見すぎではありませんか
>お題が少しこじつけ気味だったかもしれません。
しかし思いついた以上書かねばなるまい
>オチが理解できるかできないかがキモかと
話の流れすべてがオチです
>あなたの尻穴に注がれた金などほしくはありません。
あなたの誤字に注がれた金などほしくはありません
>複線があれば尚嬉しい。
伏線がないのが伏線です
>そんなことはなかったよw
まともな話なんてかけません
>穴完全におまけw
アナルがおまけともうしたか
>アッー!!
TDN自重
>初めてTSUTAYAで
映画館で見た私はどうなる!
>あまりに唐突過ぎる結末は読者を置いてけぼりにしかねません。
それが狙いなので仕方ありません。慧音は半人半妖なので表現に問題はないかと。
誤字は気をつけます
>あまりの適当さと脈絡の無さに笑いを禁じえない
ありがとう。あなたのようなひとが狙い目です
>いっぱつネタということでこの点数で。
一発ネタだからこそです
>ごめん、吹いたからこっちの負け。
勝利!第一部完!
>実演販売?
アナルの実演販売とかえろすぎます
>タイトルの時点で間違ってるんだが。
なにも間違ってはいない!
>そのオチはやばいっすよーw
やばくない。やばいのはすぐエロに直結するお前の頭だ!
>ごめんなさい、笑った。
謝らなくていい。あんたは正しい
>置き薬は各家庭に置かれ
まじか。まじだ
置き薬用の薬を売っているということでここはひとつ
>予想通り過ぎるオチをありがとう。
けーねの時点でオチは決まったようなものだ
>としあき、自重。
あと、としあきいうな
>私個人が笑えたかというと微妙なのですが。
一発ねただしそれでいいとおもうよ、うん
>穴へのつなげ方が強引すぎると思います。
定型ですから
>ああ、タイトルからしてすでに壊れていたか……。
正直タイトルは5秒で考えた。映画とか関係ない
> オチに脈絡がないようでいてやっぱりあるのかなあと思うんですが
ないです

>ALL
このUSBを読者さんの尿道にですね
名前 メール
評価 パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード