やまなし おちなし いみなし

作品集: 最新 投稿日時: 2007/05/13 00:26:17 更新日時: 2007/05/15 15:26:17 評価: 0/0 POINT: 0 Rate: 5.00
図書館の扉を潜ると入口の前ではパチュリー・ノーレッジが穴に嵌まっていた。
直径1メートル位、深さはパチュリーの頭が出る程度、と言えばどんな穴かは大体わかってもらえるだろうか。
そんな穴に嵌まった状態で、パチュリーがいつもの無表情でこちらを見ている。
「なんとなく落ち着くのよ」
パチュリーが聞いてもいないことを言ってきた。
とても落ち着いてるようには見えなかった。
そーなのか、と私は適当に相槌を打った。

□■□

私こと霧雨魔理沙の前では先程に引き続きパチュリーが穴に嵌まっていた。
私が発見してから大体10分程度の時間が経っただろうか。
「で、なんでまた穴になんか嵌まってるんだよ」
私が当然の疑問をパチュリーに投げかけてみると、
「話せば長くはなるんだけどね」
そうパチュリーは前置きをしてから、
「小悪魔が穴を掘ってたからなんとなく入ってみたのよ」
と、先程と変わらない無表情で答えてきた。
全然短かった。逆に清々しいと思えてしまった。
因みに首謀者の小悪魔は居ない。恐らく逃げたのだろう。
「意外と心地いいのよ、これ」
それはさっきも聞いたぜ、と律義に突っ込んだ。

□■□

パチュリーが穴に嵌まってるのを見てから、かれこれ30分程度の時間が過ぎた。
目の前のパチュリーは未だ穴に嵌まったままだ。
「しかしよく飽きないな、穴に嵌まったままで」
ついでに言うとパチュリーはさっきから本を読んでいない。
というか本を持っていない。珍しいこともあるものだ。
「本とかどうしたんだ? いつも持ってただろ」
私はなんとなくその疑問を聞いてみることにした。
判らないことは即座に探求する、それこそ魔法使いの第一信条だと私は信じているからだ。
……だからと言って、穴に嵌まって試したいとは思わないが。
「それはね」とパチュリーはまたも前置きをしてから今日初めて首を動かした。
その視線の向こうにはいつもパチュリーが持っている本が置いてある。
「うっかり置いてきちゃったのよ、机の上に。暇で仕方ないわ」
「いや取りに行けよ」
私は一瞬の間もおかず突っ込んだ。
「この穴の中ね、結構気持ちがいいのよ」
パチュリーは一瞬の間もおかずにそう答えを返して来た。

□■□

パチュリーが穴に嵌まっているのを見てから、もうどれ程の時間が経ったのか私には分からなかった。
パチュリーが嵌まっている穴は徐々にではあるが次第にせりあがってきた土で埋められ始めていた。勿論パチュリー諸共に。
恐らく主犯は小悪魔だろう。小悪魔といえど中々侮れないものだ。
「苦しくないのか、パチュリー」
「苦しいわ。埋められるなんて初めてだし」と無表情のまま言い、「まるで吸血鬼みたいね」とパチュリーは肩を揺らしながら笑った。
「なら出ろよ、後それ違うから」と私は棒読みに近い感じに突っ込んだ。
「魔理沙、ここって意外と」



その言葉を最後にパチュリーは完全に埋まった。
私は静かに黙祷を捧げた。
穴と聞いて真っ先に思いついたシチュエーション。
書きなぐってみたらこうなった。
名前を名乗れない程度の能力
作品情報
作品集:
最新
投稿日時:
2007/05/13 00:26:17
更新日時:
2007/05/15 15:26:17
評価:
0/0
POINT:
0
Rate:
5.00
1. 4 久遠悠 ■2007/05/13 00:55:23
意味が分からない。
しかし、その独特なお話に惚れました。
2. 4 卯月由羽 ■2007/05/13 09:46:35
パチェ―――――!!
3. 2 A・D・R ■2007/05/13 15:24:09
パチュリーならこんなでもおかしくはないかなと思ってしまいましたorz
4. 3 shinsokku ■2007/05/16 00:35:46
これはハマリ役。あながち悪くない。
5. 2 爪影 ■2007/05/16 13:55:48
 まさに密室少女。
6. 5 名無し妖怪 ■2007/05/17 12:17:32
多分これは魔理沙の見た夢のお話だな
7. 3 名無し妖怪 ■2007/05/17 16:08:55
なんか冷蔵庫に生首コピペ思い出した。
ぱっちゅんはプリンになったり埋まったり頭以外動かなくなるの好きだね。
8. 6 詩所 ■2007/05/19 01:59:54
どう書きなぐればこんな話になるんだよw
9. 4 名がない程度の能力 ■2007/05/22 13:19:41
畜生笑っちまった俺の負けだ(≧∇≦)b
10. 6 秦稜乃 ■2007/05/24 09:15:22
何すかこの不思議時空。
想像してぱちぇ萌え
11. 2 どくしゃ ■2007/05/24 11:40:56
うぉい!出てこいパチェ!
穴の中が快適に思える仕掛けでもあったのか…。
12. 1 人比良 ■2007/05/26 21:01:53
やおいだと後ろの穴ですね。
13. 2 流砂 ■2007/05/26 21:53:07
……句点が足りないのかも? 全体を通して、現状を把握しにくい。
だが話のノリは好き。
14. 6 deso ■2007/05/26 23:48:52
ナイスシュールw うん、好きなんです。こういうの。
穴に嵌ってるパチュリーがなぜか違和感ありませんw
15. 2 blankii ■2007/05/27 11:13:17
うう、これは何か深読みをすべきなのだろうか……。それともそれとも、と混乱。シュールだ、シュールすぎる。
16. 4 椒良徳 ■2007/05/27 19:55:41
シュールだなあ。だが、そんな貴方の作品が嫌いじゃない。
さて、文章に関してですが、誤字脱字等なく、丁寧に仕上げられていると感じました。どこか淡々とした文章がシュールさを増している。そんなところが良かったです。
17. 7 木村圭 ■2007/05/27 23:37:33
考えても仕方ない。感じるんだ。
……どうやら私はツボに嵌ったらしい。
18. 9 ■2007/05/28 00:23:07
な、何だかすごくシュールな迫力が…!
19. 2 らくがん屋 ■2007/05/29 10:51:18
なんともシュール。けど、書きなぐったとか言わないでいいから。
20. 1 鼠@石景山 ■2007/05/30 01:45:24
??? シュールだ……判定に困るなぁw
21. 1 いむぜん ■2007/05/30 02:30:42
自己修復する穴ってロードランナー?
22. 3 反魂 ■2007/05/30 02:58:15

これはまたシュールな。
しかし妙に可笑しさが込み上げてくるのは何故でしょう。何故でしょう。
23. 8 ■2007/05/30 03:20:21

萌えるwwwその一言に尽きるwww
てか魔理沙助けろwwwww
てか私が萌え死ぬwwwなんでこんな高得点入れてんだ私wwwっうぇうぇww
24. 5 リコーダー ■2007/05/30 16:08:27
ああ、何も起こらなかったな。
と思ってしまった時点でやばい。
25. 3 K.M ■2007/05/30 17:41:19
正しくタイトルどおりでした。後で発掘するんだろうかな?
26. 1 眼帯因幡 ■2007/05/30 17:42:19
すごく……シュールです。
真っ先にコレが浮かぶとは、侮れませんね。
お疲れ様です。
27. 4 二俣 ■2007/05/30 20:35:59
異様に似合う、理由はそれだけでいい。
28. 1 たくじ ■2007/05/30 22:24:17
やおいだからダメということではありませんが、率直に言って面白いと思える部分がありませんでした。
29. 4 藤村る ■2007/05/30 23:37:10
 うわあ……嫌いじゃねえ……。
30. 3 時計屋 ■2007/05/30 23:44:43
>黙祷を捧げた。
いや、助けようよ。
とそんな月並みな突込みをせずにはいられないカオスなSSでした。
名前 メール
評価 パスワード
<< 作品集に戻る
作品の編集 コメントの削除
番号 パスワード