concrete5をインストール!

サーバーの必須機能を確認

PHPバージョンが5.1
タイムゾーン機能のサポートは、PHP
5.2以降のバージョンが必須です。
JavaScript利用可?
MySQL利用可?
「mysql_connect()」が見つかりません。このサーバー環境ではPHPからMySQLデータベースにアクセス出来ないようです
C5 Request URLsサポート利用可?
concrete5が必要な情報を取得出来ませんでした。このサーバーではPATH_INFO、もしくはORIG_PATH_INFOの情報が取得出来ませんでした。
画像機能(GD Lib)利用可?
GD Library 2.0.1以上のライブラリが、サーバーにインストールされている必要があります。
XMLサポート?
PHP XML ParserとSimpleXMLエクステンションがサーバーにインストールされている必要があります。
サーバのファイルへのアクセス権とディレクトリの設定
お使いのサーバー設定で「/config」「/files」「/packages」「/themes」ディレクトリーを書き込み許可にする必要があります。

サーバーのオプション機能を確認

編集差分のチェックが可能
concrete/libraries/3rdparty/htmldiff.pyの権限をchmodコマンドで「755」に設定し、PHPセーフモードを無効化すると、編集履歴のバージョン(差分)チェックが出来るようになります。
ヘルプフォーラムにはインストールに関するトピックがあります。

サイト&管理者情報







MySQLデータベース情報













サンプルデータ