彫刻家 森野政順のホームページへようこそ

ブログ

蜻蛉野〜akitsuno〜2010  

このHPを担当する、妻のブログのページです。
彫刻と関係ないことのほうが多いですが、川上村での生活をお伝えできればと思います。

2010.11.22 Mon. 夏〜秋  

3か月もUPしていませんでした・・・。
8月の末、子どもたちは、ちびっこ龍幻(太鼓)として「太鼓祭り」に出演しました。
9月中旬には運動会があり、直後から、娘と息子が、順におたふく風邪になりました。
10月、ママは、学校図書館司書教諭資格取得の勉強終了直後に、おたふく発症!(汗)

画像の説明

パパは、11月初旬、匠の聚の「山のふゑすた」で
蜻蛉玉、切り絵のランプシェードのワークショップ
を開講しました。先週、今週は、川上村の学校支援の
ボランティアで中学校の工芸部で蜻蛉玉の指導です。
←中学校3年生のお兄さんたちの作品。上手でしょ!

画像の説明

11/14は、川上村の秋のお祭り
「山幸彦まつり」でした。
子どもたちは、保育園のお遊戯、
ちびっこ龍幻の太鼓披露と大忙し。
仮面ライダーオーズのショーでは、
一緒に写真撮影もし、大緊張!
11/21は、私たちの住む川上村の東川区の秋の大祭。パパはお餅をまく係でした。
くじ引きでは、息子が2等の「お米10キロ」大当たり!!

そんなこんなの3カ月でした。あっという間にもうすぐ12月です。
今年は紅葉が綺麗な川上村です。

2010.08.22 Sun. 絵本づくり  

画像の説明

娘は、シンデレラのお話が大好きで、七夕には
「シンデレラになりたい」と短冊に書いたほど。
でも、家にシンデレラの本がなかったので、
息子、娘と3人で、お話を思い出しながら、
絵本を作りました。
絵も文章も3人で共同制作。
子どもたちは、各ページの、ドレスや
ガラスの靴などを担当。進むに従って、
積極的に顔なども描き、盛り上がりました。
絵10頁、文10頁です。頑張りました!

2010.08.21 Sat. 村のお祭り 他  

画像の説明

8/14 村のちびっこ太鼓グループ、
ちびっこ龍幻が「かみせ祭り」で
デビュー!うちも、兄妹共に出演
しました。兄は、1年前の祭りで
デビューし、何回か舞台を
踏みましたが、妹のほうは初めて。

画像の説明

最年少での出演でした。親もドキドキ。
みんな、5月の結成以降、頑張って練習し、
小学生5名、園児8名、素晴らしい演奏でした。

翌日8/15は、匠の聚の盆踊り。
開始直前の夕暮れの風景です。

8/21は一家で、川上村から天川村経由大塔へ。

画像の説明

大塔にはプラネタリウムを見に行きました。
とっても涼しくて快適な大塔町でした。
この写真はプラネタリウムにあった、大地球儀です。
プラネタリウムと同じくらい、楽しんでいた二人・・・。
往路は川上村内の大天井滝で遊んだり、天川で食事をしたり。
帰りは五條市大塔町から下市町経由で帰宅。
近隣の町村もなかなか素敵。時間を作って巡りたいです。

2010.08.04 Mon. スズキコージさんワークショップ@川上村 ご報告  

画像の説明

7/24(土)川上村のやまぶきホールの
を会場に、スズキコージさんと一緒に
山車づくり、のワークショップを開催。
(←中央で、しゃがんで作っている方が
 コージさん。みんなで楽しく制作中。)

快晴の空のもと、爽やかな山の風が
吹き抜ける会場で、村内の親子をはじめ、

画像の説明

県内外からもわざわざ足を運んで下さった
皆さんが一緒になって、ペンキまみれに
なりながら、一所懸命2体の山車(だし)
を作りました。
大人だって、アクリル絵具の入った入れ物
に手をそのままつっこみ、ベタベタぬる!!
服についても、気にしない!
そのふっきれた感じがまた楽しい!

画像の説明

←出来上がった山車2体。
大人も子どもも一緒になっての作業。
爽やかな夏空にぴったりの
みんなの笑顔が印象的でした。
企画運営に携わって下さった皆様、
本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。
1年前に長野県伊那市で行われたコージさんの
ワークショップから1年。今回伊那市図書館長
も参加して下さり、みんなで再会を果たせました。
毎晩のミニ宴会で、コージ氏と政順氏は語り、
いくのさんとママは両家のちびっこ3人組と共に
過ごし、昼はみんなで川に行ったり陶芸をしたり。

梅雨明けして間もない夏本番スタートの日々に、早くもたくさんのいい思い出ができました。

2010.07.19 Mon. 3人展スタート  

画像の説明

17日からはじまった「スズキコージ+大畑いくの&森野政順3人展」。
18日には、友人が福井から展覧会を見に来てくれました。
今週末はスズキコージさんのワークショップが開催されます。
ワークショップに合わせ、長野からも友人が来訪予定。
いよいよです!!NEWSをご参照ください。

2010.07.14 Wed. 3人展準備  

今週は、週末から開催する「スズキコージ+大畑いくの&森野政順3人展」の準備です。
コージさん、いくのさんも、たくさんの作品を出展して下さって、
展覧会場には、ところ狭しと、素晴らしい作品が並んでおります。見ているだけでワクワクします!
24日には、コージさんのワークショップも開催されます。
この機会に、絵本作家スズキコージさんと一緒に山車(だし)を作ろう!是非ご参加下さい。
3人展は17日〜25日までの開催です。

ちなみに今日はママの誕生日。
準備を夕方で切り上げ、その後、ケーキ屋さんへダッシュ!
夕食後、美味しく頂きました。

2010.07.05 Mon. 千葉でちょっと早い夏休み  

画像の説明

6/26-30は、ママの用事で子どもたちとママは3人で千葉へ。
パパお薦めの「ふなばしアンデルセン公園」や、「市原ぞうの国」等、
おじいちゃん、おばあちゃんにいろいろ連れて行ってもらいました。
アンデルセン公園は、実家の近くなのに初めて行きました。
たくさんのワークショップもあって、とっても楽しく、みんなで熱中!ものづくりが好きな2人。DNA?!
市原ぞうの国では、ぞうさんやキリンさんにえさをあげました。
キリンさん、子どもの背丈に合わせて、頑張って首を出してくれました。
↑思ったより顔が大きいの〜〜!だけど、穏やかで優しいキリンさん。大好きになりました。

2010.06.13 Sun. 兄貴のよみきかせ  

画像の説明

就寝前のひと時・・・。
我が家のお兄ちゃんが妹に読み聞かせをしてくれている図。
読んでいるのは「11ぴきのねこ」。この後「ムスティ」も読み、
妹を楽しませてくれています。
私も、頑張って、色々読んであげなくちゃ!

2010.06.09 Wed. 今年も梅仕事  

画像の説明

毎年、梅の実を収穫し、梅酒・梅ジャム・梅サワー・梅シロップなど、
色々作って楽しむのが我が家の年中行事の1つになっています。
が、今年は、梅があまりなりませんでした。気候のせい?
例年は、採るのは不可能な上のほうにまで、大きな実を実らせる
梅。昨年のブログにも載せた梅の写真は、収穫した一部なのです。
ですが、今年は、あの写真の量の2/3?1/2?というくらいでした。・・・というわけで、
その大切な実をいただきます、という気持ちでパパと子どもたちが収穫。ママがジャムにしました。
来年はたくさん実ってくれることを期待します!

2010.06.07 Mon. 歌舞伎  

機会があり、歌舞伎を初めて観ました〜。美しかった!素敵でした〜。
日本の伝統の・・・ということに興味津々の私には、大変楽しいひと時でした。
また観に行きたいです!
たぶん、完璧なリアルの表現をよしとするのではなく、
形式(ルール)があって、それを知ることでより楽しめる、というものがあるのでしょうね。
考案した昔の人たちも素晴らしいし、それを引き継ぐ人たちがまた素晴らしいと感じます。

関西生まれの主人は、上方落語が好きで、桂枝雀さんのCDやDVDをよく聞いています。
一方、関東生まれの私は、江戸前の落語が好きで、一番好きなのが古今亭菊之丞さん。
実家に行く際に、機会があれば、高座を聞きに行ってます。

川上のお隣の天川村は、お能が有名ですし、この界隈でも様々な古典芸能を観られそう。
お友達と天川行きの約束をしているので、楽しみです。

2010.06.06 Sun. 自画像  

画像の説明

6月6日、気持ちよく晴れている川上村です。
写真は、息子の描いた自画像。
このまま、といっても過言ではないくらい似ています・・・。

パパは、7月の展覧会に向けて、現在制作中。
展覧会情報は、また後日UPします!

2010.05.23 Sun. 4歳  

画像の説明

娘、4歳の誕生日です。
おじいちゃん・おばあちゃんに自転車を買ってもらい、
喜んでいます。が、今日は雨。乗れず残念。
最近は背も伸びて、言うこともおしゃまになり、
お姉さんらしくなりました。
と、いうわけで、ケーキでお祝いです。
お兄ちゃんも、朝一番から「お誕生日おめでとー!」とにこにこ顔でお祝いしていました。

2010.05.21 Fri. ちび龍ブログサイトができました  

画像の説明

14日の日記に書いた子ども太鼓グループ「ちびっこ龍幻」のブログを作りました。
http://kawakamichibiryu.blog130.fc2.com/
保護者への連絡用に使うつもりですが、練習風景などもUPする
予定です。
←この印はパパに頼んで作ってもらったものです。ありがとー!

2010.05.17 Mon. 今年は豊作!?  

画像の説明

我が家の「自生」(近所から種が飛んできた??)のアスパラ、
毎年少しずつ採れる量が増えてきて、今年は結構採れます。
大収穫祭!!
子どもたちも喜んで採ってきて、お弁当などにも入れて、
満喫しています。

2010.05.14 Fri. ちびっこ太鼓  

画像の説明

川上村の大人の太鼓グループ響会「龍幻」の方と、
昨年まで保育園で太鼓を教えて下さっていた
退任された先生にお願いして、太鼓を学びたい
子ども有志が、5月から週1回太鼓を教えて
いただいています。
昨日は、付き添いのママさんだけでなく、パパさんも
2名見学に来て下さって、オーディエンスの多い練習でにぎやかでした。年中さん以下は未経験者なので、基礎からの練習ですが、みんな少しずつ
集中力も増し、頑張っています。練習場所は中学校の音楽室をお借りしています。
ママさんたちも「子どもの練習用Tシャツをそろえよう!」などと、結構楽しんでいます。
頑張ろう!!

2010.05.03 Mon. GW 匠の聚アートフェスティバル  

画像の説明

GW中、匠の聚では例年アートフェスティバルが行われています。
毎日アート体験をしたり、外で遊んだりと、子どもたちも楽しんでいます。
←5/2.3にパパが担当していた蜻蛉玉制作のワークショップです。
(詳細はリンクの匠の聚のHPをご参照ください。)
天候にも恵まれ、毎日朝から晩までずっと外にいます!

2010.04.28 Wed. 親子遠足  

画像の説明

昨日は保育園の遠足でした。あいにくの雨で、
予定していた天王寺動物園には行けず、室内で遊べる
堺のビッグバンへ。(少ない人数なので小さなバスで。)
←アスレチックのような巨大ジャングルジムにも挑戦した息子。
少しずつ自信をつけて昇り、最上階の8階まで行けました!

画像の説明

一昨年は鈴鹿サーキットに親子遠足で、息子3歳、娘1歳を
連れて、大変だったなぁ・・・と思いだす母。
←その娘も、最初は怖がっていたものの、最後は自分から
遊具を昇っていき、何度も挑戦して、楽しんでいました。
今回行かれなかった動物園は、パパと行く約束をしました。
(ちょうどよかったかな?)

今日は、私が新卒の新入社員時代にお世話になった上司が奈良に来てくれる予定。楽しみです。

2010.04.20 Tue. 「はなまつり」の絵   

画像の説明

4月8日、川上村の高原の福源寺で、はなまつりが行われました。
子どもたちも保育園でお呼ばれし、参加しました。
←息子の書いた、はなまつりの絵で、甘茶をかけているところ
です。子どもたちにも印象深いお祭りだったようです。
来年は私も見に行きたいな、と思っています。
昨年のブログにも書きました、我が家の庭のアスパラくん、第1便が収穫できました。今年も楽しめそうです。 早速保育園のお弁当に入れました。

2010.04.18 Sun. 1か月の出来事  

画像の説明

3月の連休後、弟の結婚式があるので、千葉へ。
息子は教会で神父様に指輪を渡す「リングボーイ」をしました。
親のほうが緊張し、息子はきちんと役を果たしました。
お友達にタキシードを借り、正装で。えらいえらい。
千葉にいる間にディズニーランドにも行き、楽しみました。
おじいちゃん、おばあちゃんとUNOを満喫した息子。
ルールも、勝ち方も覚え、奈良に戻ってもUNOで遊んでます。

画像の説明

3月末に奈良に帰宅。今年も桜が見事でした。
息子のリクエストで、4月に入ってすぐにこいのぼりを出しました。
娘も今年から制服を着ての保育園通い。
ちょっとお姉さんになった感じ。成長を感じます。
ピンどめをどれにするか、スカートはどれにするか・・・と、
早くもお洒落に気を使っています。

画像の説明

そして昨日は、スズキコージさんの展覧会にお招きいただき
丹波篠山へ。植野記念美術館は、建物も素敵でした。
原画もたくさん、大きな作品もたくさんで、とても素晴らしい
展覧会で、見にいけて本当によかったです。
久しぶりに、コージさん、いくのさんにも会え、子ども同士も
半年ぶりの再会のブランクを感じさせない騒ぎっぷりでした。

神戸新聞にわが子たちがコージさんの絵を鑑賞している姿が掲載されました!

そんな、色々あった1か月でした。

2010.03.08 Mon.桜  

画像の説明

梅が満開ですが、その中で、早咲きの桜・・・だと思います。
咲き初めました。綺麗です。

2010.03.03 Wed.ひなまつり  

画像の説明

今年は七段飾りを出しました。昨年は千葉にいて、
一昨年はロタウイルスで子ども2人とも入院、
その前は、私の入院で千葉にいたので、
毎年市松人形だけ飾っていました。
そんなわけで、子どもたちは大喜びです。
そして昨夜・・・子どもに折り紙を配られたお雛様たち。
お道具のお重箱には、鉛筆の先に折り紙を付けた「お花」
らしきものが活けられております・・・。
お内裏様の前には、色鉛筆と落書き帳が置かれています。
お雛様たち、夜中に遊んでいたかな?
(ママの七段飾りだったので、実家に金屏風が置きっぱなしに
なってしまっていました。来年は金屏風つきで出します。)

2010.03.01 Mon. 梅と鶯  

画像の説明

今日はウグイスの声も聞こえました。我が家の前には3本の紅梅、
近くに2本の白梅の木があるので、玄関を出ると、
ふわっと香ります。春近し。
手前が紅梅のうちの1本、奥に見えるのが白梅です。

2010.02.28 Sun. 川上村巡り  

画像の説明

昨日は、東京からのお客様があり、
川上村の素敵な景色を見ていただくために、
村内の色々な場所を巡りました。
弓祝式や千本搗きが行われる烏川神社や、
蜻蛉(せいれい)の滝、蜻蛉野(あきつの)小野。
景色もさることながら、
弓祝式は平安時代、千本搗きは江戸時代からの歴史がある祭事。
蜻蛉の滝は雄略天皇が行幸、万葉集にも詠まれたり、松尾芭蕉や本居宣長も来られたとか・・・。
文化的にも由緒あるところです。
行ったことはないのですが、三之公トガサワラ原始林(一般の入山不可)という
国指定天然記念物や、樹齢250〜390年の杉・桧の林(日本最古の人工林)もある川上村です。

いつも生活している場所ですが、ぐるっと巡る機会は少ないので、新鮮でした。
初めて訪れた方に、すごいと言っていただくと、私たちも嬉しいです。
桜の木が、ちょっと霞がかったように見えるのを、村内各所で確認できました。
今は、匠の聚の中は梅が見頃。4月には、桜の美しい季節になります。待ち遠しいです!

2010.02.15 Mon. お姉さま方とお話  

川上村では、目上の女性を〜ねえちゃん、男性を〜にいちゃんと呼びます。
例えば、じゅんこ姉ちゃんとか。
嫁いできてすぐに「じゅんこねぇ(姉)」と言われ、自分のことかと思ったら、
お隣に住む、同名のおばあちゃま、ということがありました(笑い)。
今日は、そんな「お姉さま」方とお会いし、お話。
話の流れで、昔の生活道具や、昭和9年発行のいけばなの本(和綴)等々を見せていただいたり、
「ひいおばぁちゃんのものだった鏡がある」という話や、
「昔のかんざしを包んであった新聞紙が明治の年号だった」とか。
盆踊りが大好きで、村内各地の盆踊りをはしごし、下駄の前側がひと夏で
すり減ってしまったという話も。
そんな、昔の川上村での生活の話を伺うのが大好きで、ついつい話に花が咲きました。
昔のことをお話してくださるお姉さま方の目もキラキラ。
私は6年ほど前にきたばかりなので、今の川上村しかしらないけれど、人がいっぱいいて、
ダムができる前の景色が残る、若者が情熱的に活動している、活気のある川上村の情景が
目に浮かぶようでした。
お姉さまのご家族の方の、昭和14年の尋常高等小学校(でよかったかな?中学生くらい)
の卒業アルバムや、ご親戚の方のものだったアルバムを見せていただいたのは、大変貴重。
勤労奉仕中のお写真、出征前に憧れの女性と写真をとった若者の写真、ゲートル姿の人がいる、
女学生10人くらいで撮った写真、さらには日本髪姿の女性のいる写真も。

文化は人から人へ伝わるものですが、過疎化で継承者が少なくなっている今、
本気で継承を考えないと途絶えてしまうこともあると危機を感じます。
お姉様お兄様がご存じである素敵なことを、なんとか形にして残したいなと思います。

2010.02.05 Fri. さみしいなぁ  

お兄ちゃん同士、妹ちゃん同士がともに同級生だったお友達が、パパの転勤で
お引っ越しが決まり、今日は保育園に最後の登園です。
ママもとても良い方で、みんなお別れがつらいです。
そして、我が家の娘は、月曜日から、同級生が0人になります。たった一人の学年です。
このままでいけば、保育園あと3年、小学校6年、中学3年の12年、ずっと一人です。
こんな小さい時から、たった一人になる学年は初めてです。
お兄ちゃんの学年は5人で、前後の学年から比べると人数が多い学年。
それでも5人。
だれか引っ越して来てくれないかなぁ・・・。

2010.01.09 Sat. 平安時代からの「弓祝式」  

川上村の中でも匠の聚のある東川(うのがわ)という大字の地区はわりと広く、
住所に出てこない小字(垣内=かいと、といいます)の名で地区が分かれており、
匠の聚のある山の中の小さな垣内は「波津(はづ)」と呼ばれています。

画像の説明

東川には、西暦904年から1100年以上受け継がれている「弓祝式」
という儀式があり、毎年行われます。今日はその弓祝式でした。
東川の各垣内の組長が垣内総代として参加するのですが、
今年は我が家は波津の組長なので、パパが式に出席。
ママと子どもたちは、弓祝式を初めて見に行きました。
子どもたちも、もう、興味津々!弓を射るそばまで寄って見ており、
息子は「頑張って!」と勝手に声をかけていました。
平安時代から村に続く行事って、すごいですよね!
裃を着た男性が弓を射、和尚様が赤と金の法衣を着ておられたので、「お殿様とお坊様だ!」
と、娘は大喜び。そして疑問「なんでお姫様がいないの?」・・・どうもお姫様の登場を心待ちに
していた様子。「お姫様は隠されちゃったのかな?」と真顔で真剣に何度も聞いていました。

2010.01.02 Sat. お正月  

画像の説明

あけましておめでとうございます。
元旦は雪。2日は晴れ。毎年このような天気です。
家の前にある、主人の作品「裸婦座像」も、
白い帽子と毛皮をまとっているようです。
今日は息子の誕生日。5歳です。大きくなりました。
同級生の一番最後に誕生日になるので、待ち遠しいらしく、
やっと5歳になれた嬉しさで、一日中、にこにこ顔。
昨日は、お年玉をもらい、結婚の約束をした?女の子から年賀状もいただいて、大喜びです。

画像の説明

おじいちゃんと、森野家先祖代々のお墓にお参りに行き、
みんなで頑張ってお掃除もしました。
遠くにあるお墓ですが、お墓参りも恒例行事となり、
皆、楽しみにしています。
(←おじいちゃんと並んで歩く娘の姿。)
今年も実り多き一年でありますよう。
よろしくお願いいたします。

powered by Quick Homepage Maker 3.68
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional